ブログは誰のため

今日も、酔っぱらってるから、このテーマは数回に分けることになると思う。

 

今、この瞬間でいえば、このブログは誰のため?

 

でも、選択の余地なく、ジャンク品が日常生活品の自分としては

例えば、先日の消去した、アップルをぶっ潰せみたいな記事で良かったのっかという疑問が残る

 

若いうちはそうでもないけど、年齢を重ねると、ある商品を愛着なしに使い続けることが多くある。

 

我が家でいえばiPhone3gがそうであったりするのだけど、今更、この機種に愛着を感じる?

 

この機種以外にアイフォンを何種類か使ってるから・・・・

 

でも、日本人として、使えるものはその機能を全うしてあげたいよね・・・・

でもアップルの態度は逆方向で、3年ごとに機種変更させたいらしい。

 

お金を払って商品を購入した消費者よりも、アイフォンをOSやitunesで支配しつづけようとする、アップルが許せない。

本当に使えなくなるまで大事に使うのが日本精神

 

使えるものを大事に使うべきで何が悪い!

 

この次は、酔っていなけらば、もう少しましな記事が書けるかもしれない。

この11年目になるiphoneしか真似できない有効利用が書けたら幸せ化も

7〜8年目のiPad2も現役復活

 

前回、11年目になるiPhone3Gを現役復活させたことを書きました。

わが家にはiPad2も滅多に活躍することなく、思い出しては充電して、放電しきってまた充電みたいなその日暮らしをしておるのがありまして、

なんとか、すこしでも生活に役立てようと、こちらも復活させる決意をしたところまではよかったのですが

 

そもそも、iPadを使わない理由は、画面をタッチするのが嫌いだから・・・

それじゃ、パッドの意味がない・・・?

 

少しでも、役立てたいなら

  • デジカメのαシリーズが何台かあるから、それらと同期をとってみよう・・・とか
  • 大学のレポート作成をノマド風にやってみよう・・・とか
  • キンドルの読み放題でたくさん作成したPDFの書籍をよみふけりたい・・・とか
  • Facebookへの投稿をPCでなくiPadからやってみよう・・・とか

まぁ色々考えるのだけど、大変困ったことが分かった。

 

iOS9だと・・・ワープロアプリですら対応していない!

つまり、ダウンロードしようとすると、OSのバージョンが合わないみたいなメッセージが出る。

 

Sonyのplay memories mobileは以前ダウンロードしたことがあったよなぁと思って

購入済みを探すも・・・無い。調べると、Imaging Edge Mobileという名前に代わって対応OSも新しいものに代わっている。

 

ios10の元AUのiPhone5を持って来て、そちらの購入済みを探すとImaging Edge Mobileという名前で見つかったので

ダウンロードしようとすると、古いバージョンんでもよいか?って聞いてきた。もちろん、ダウンロードしてインストールした。

 

ひょっとしたらと思って調べてみた。やはり、感が当たった。

 

新しめのIOSのデバイスを用意して、そちらで新しめのバージョンをダウンロードする。

そうすることで、購入済みの実績が残る。

 

今度は古いOSのデバイスでダウンロードしようとすると、そのOSのバージョンに合わせたのをダウンロードできる。

 

ということで、ワード・エクセル・パワーポイントを揃え、画像編集アプリも以前使った記憶があるものを揃え

新たにタブレット生活に再・再・再・再挑戦

 

後、5年使えそう!

 

 

11年目?のiPhone3G 現役復活

今まで、イベントでつかう音響機器(PA)の機材の箱に保管してあったiPhone3G

 

イベントの前日まで数か月も使われないから、機材と接続しはじめるとバッテリー切れで電源供給しても動作が安定しない。

先日のイベントでもitunes経由で曲が送れなくなり、急きょ元AUのiPhone5が代役を引き受けた。

 

やはり、マメに状況把握できる距離に置いておかないと本当に壊れると思ったから

PAの機材の箱でなく、自宅に持って帰ることにした。

 

持って帰って、OSを初期化して、アプリをインストールする段階で困った。

この機種の場合だけかもしれないが、購入済みのアプリが表示されない。

 

今のシステムだと、itunes経由でアプリをPCから直接インストールできない。

購入済み経由でインストールできても、i英辞郎とか購入済みなのにインストールできなくされているアプリもある。

 

そこで、つかっていないWin10のパソコンに2016年頃のitunesをインストールして、そこから昔みたいにバックアップしていたアプリをダブルクリックしてitunes経由で直接PCからアプリをインストールしてみた。

 

iPhone3Gの2段階認証はアップルIDに対応するパスワードに送られてくる6桁の数字を加えて入力することで対応できる。

 

20個位当時のアプリをインストールして、実際に使えたアプリは写真に見られるアプリたち。

i英辞郎は無事にインストールでき、ついでに元AUのiPhone5やiPad2にも同じ方法でi英辞郎をインストールした。

 

でも6Sはこのバージョンのitunesが受け付けなくて、新しいitunesを使うようにメッセージがでる。

 

さて、なぜiPhone3Gに購入済みアプリが表示されないのかサポートセンターで確認したら、やはり、サポートの対象外となったようだ。一応、ios10以下はサポートしたくないとのことだ。

 

iPhone5を購入した頃の記事でアップルはiPhoneの買い替え周期を3年と設定しているというのを読んだことがある。

 

3Gは11年目だから、アップルも想定外なのだろう。

基本的にアップルはiosのバージョンを上げて古い機種を使いにくくして買い替えを促す

OSでユーザー所有のiPhoneを管理して、アプリ側からもOSのバージョンとの紐づけで買い替えを促す

 

ipad2の記事に書いたけど、一度バージョンの新しいデバイスでアプリの購入実績を作って

古いバージョンのアプリをダウンロードする方法が判らなかったら、今でも、ipad2も使い物にならなかったかもしれない。

 

れていなく使えるものを捨てたり、放りっぱなしというのは日本人の感情には合わない。

長く使い続けるためには自分で管理できる体制を整えなければ・・・

 

だから、購入済みのアプリを何時でもアップルアプリからダウンロードできるから安心というのはダメで

自分の購入したアプリのバックアップと古いitunesは必ず必要

 

このiPhone3Gが本当に使えなくなるのは今のバッテリーがダメになった時でひょっとしたらバッテリーを入手できないかもしれないが、それまでは何かしら使えて欲しい。

 

さて、7〜8年目になるiPad2はまだ、購入済みからダウンロードできるみたいだけど、今のうちにバックアップをしっかり取っておこう。

DMMのシムってこんな感じ。

最近、特に遅いと思ってたけどDMMとかiijってこんなもんなんだよね。低速モードの200KBPSなんてありえない。といっても昨年までは出ていたけどね。やはり解約か?

sonyのNEXがまた増えた

元々2台あったNEX-5

操作性は悪いしファインダーがないから屋外では撮影が難しいこともある。

 

左側がNEX-5で右がNEX-6

パンケーキレンズを付けたらほとんど同じサイズに見えるけど

NEX-6についている16-50mmのレンズは若干厚い。

ボディサイズもNEX-6の方が一回り大きいが

逆にNEX-5はボディが小さすぎて付けるレンズによってはバランスが悪くなる。

NEX-6でオートフォーカスが早くなったらしいのと、ファインダーが使えるのが

より一眼ぽい。それと、

この機種以降の新しいモノは量販店でしか触ったことがないのだけど

今のα6500にしても・・・タッチパネルが馴染めない。

 

αシリーズがフルサイズも含めて4台になってしまった。

写真のnex-5と16mmのパンケーキレンズはヤフオクで売るつもりだけど・・・ヤフオクは昔のような活気がない。

出品して売れるまで10年前の3倍位時間がかかる。

 

かと思えば、メルカリの商品の情報の少なさを見て、これでよく買う決心ができるなぁ〜と感心する。

とにかく、売れればよいのなら時代はメルカリなのかもしれない。

 

Wordpressに移行中 https://junk.photo.blog/

JUGEMテーマ:大学の生涯学習

JUGEMテーマ:iPhone5

 

 

このブログは後一月程度でロリポップとの契約が切れるので消えてしまいます。

 

現在、Wordpressへ移行中です

kindle unlimitedからの自炊・・・スレスレ〜レベル編

JUGEMテーマ:大学の生涯学習

 

今日の話は、電子書籍からのハードコピーで黒い余白の帯なしに、ページも左右を独立させららる方法とは?ということ。

 

私の場合はAcrobat Pro CS6を使います。

説明が大変で、やることはシンプルなのだが・・・むしろ、数こなして慣れるというのが近道だと思う。

 

大雑把な流れ

  1. 電子書籍のハードコピーを全てのページ撮る。
  2. アクロバットでPDFファイルに統合する
  3. 表紙と最終ページが見開きでない場合はトリミングする。
  4. アクロバット(リーダーだとできるかどうかわからないけど)の印刷からポスターを選び、ページ設定のサイズを多くの場合はA2を選び印刷(プリンターはadobe pdf)をかける
  5. 印刷された結果、ページが左右独立するが、様々なタイプの余白が生じる。
  6. 先ほど、印刷された左右分離済みの書籍を「ページボックスを設定」にて、左右の余白を「余白を削除」で全てのページで一括トリミングする。
  7. アクロバットのツールの印刷工程のなかの「ページボックスを設定」を利用して、表紙系、偶数・奇数系の黒い余白部分のトリミングを余白のパターンごとに一括で行う。
  8. 保存

まず、Acrobat Proが必要、これできれいな電子書籍のPDFを作ることができる。

ページを左右分離させる前に、表紙と最終頁が見開きでない場合、最初の段階で余白を「ページボックスを設定」で単体のページでトリミングする。

最初にこの作業をしておかないと、見開きでない表紙などのページは真っ二つに分離させられますが、この作業を前もってすれば左右分離後に他のページと同じ程度の大きさの一連のページとなる(意味わからないだろうなぁ)

左右分離後、全てのページにおいて、余白のパターンを見つける。

  • 下の写真の本だと表紙と最終頁に大きな左右の余白ができる。
  • 各ページ同じ位置に左右の余白ができている
  • 上下については余白は無い

「ページボックスを設定」にて、左右の余白を全てのページで一括トリミングする。

 

小さな本だと、偶数ページ奇数ページで左右の余白が交互に出る。

その場合は偶数ページ・奇数ページでまとめて一括でトリミングをかける。

 

実際に試行錯誤しながら今日、数冊トリミングしてみた・・・パズルしてるみたいだった。

 

まぁ〜挑戦してみて・・・

 


 

 

AURATONEというスピーカー

 

 

AURATONEというスピーカーを始めてみたのは1990年代で学生の頃、国立のスタジオからの帰り道に立ち寄った家電の量販店だった。JAZZボーカルの声がなんて生々しいのだろうというのと、音量の割に随分小さなスピーカーだと思った。価格は5万円台だったかなぁ〜当然、当時は買えなかったし、そこまで関心がなかった。 

 

当時、スタジオ帰りに中古のレコードをあさり、家電店・楽器店をふらつくことが多かった。それから30年後、オークションで2種類のオーラトーンを入手した。 

 

感想は「なんだこりゃ・・・低音全然でてないじゃん!」なんで昔これがいい音だと思ったのだろう。 

オーラトーンは当時のレコーディングスタジオで世界中で使われてたらしいということは社会人になってずいぶん経ってその事を知った。だから、余計に音に期待していた。

 

 

夕方すぎると、ネットラジオでBBCのチャンネル2を聞くのが好きで・・・曲が80年代、90年代が多く、ミュージシャンの生演奏なども多いから。

PCに接続しているオーラトーンから出てくるDJの声を聴いて驚いた。・・・生々しい・・・

 

随分前の記憶なので、正しくないかもしれないけど、確かに世界中のスタジオでオーラトーンは使われていたけど、主な目的は「声」のチェックだったらしい。

そして、この小さなスピーカーから全ての楽器の音が聞き取れれば、どんなシステムでも再生できると思われていたらしい。だから標準的なモニタースピーカーとされていた。

 

時代の変化とともに、モニタースピーカーも世代交代しはじめ、オーラトーンの後はYAMAHA NSー10Mというスピーカーが世界的に標準モニタースピーカーになったと聞いたことがある。

 

特に80年代と言えば、多くの人は大きなステレオラジカセで聞くのが一般的で(オーディオ好きは別として)、このサイズのスピーカーが標準だったのかもしれない。ガイタレも日本に来ると秋葉原へ行って巨大なラジカセを買って日本ツアー中に音楽聞いている写真をミュージックライフとかでたくさん見た。

 

地元の家電量販店のオーディオコーナーの人とこのオーラトーンについて話したことがあって、その頃はミニコンポにオーラトーンを繋いでいたのだけど、「トーンコントロールはオフで聞くのが正しいこのスピーカーの聞き方」と言われたことがある。その頃は低音をブーストして聞いていた。

 

それから、何年かして、写真左の小型のデジタルオーディオアンプに繋いでみて、やはり、ダイレクトな状態で聞くのがこのスピーカーの正しい聞き方だと思うようになった。

でも、今の人達みたいに低音ガンガンな環境に慣れてる人には理解できないことかもしれないが、自分にはこれに代わる、疲れないで聞き続けられるスピーカーは無い。

 

最近、リバイバルで復活販売されているようだね、オーラトーン

 

 

JUGEMテーマ:ジャンク

 

Wordpressに移行するかどうか・・・?

JUGEMテーマ:Windows

 

 

Youtubeとかで色々調べるよね。

でも、ジャンク品については、〇〇を○○円でゲットみたいな動画ばかりで

ジャンク品をこのように使っているという動画やブログに出会わない。

 

自分みたいに日常品がジャンク品な人が少ないのかもしれない。

ジャンク品からアフェリみたいな利益は生まれないから、わざわざジャンクの使い方なんて普通は書かないだろうね。

 

今はジュゲムで時間つぶしにジャンクについて書いているけど

時々、ワードプレスの無料版に移行しようか・・・・実際に3日間試してみたけど・・・使いにくい。

 

この記事書き始めて、数時間後、玄関の掃除させられながら・・・やはりここも、ジャンクがいっぱい!

 

写真に写っているのは日本の誇るBCLラジオだった、ナショナル・クーガーとソニーのスカイセンサー

 

1975年頃の商品だから40年以上前の商品

 

一時期、ラジサンという海外のパチモンBCLラジオにハマって

今から5年位前に収集したBCLラジオの最後の2台

 

ダイヤルを回して電波を探すのが、いいんだよね〜。

マイブームでBCLラジオを集めた後半はプリセット物とか中華製で、全く面白くなかった。

 

 

話をジャンク品に戻そう・・・

 

自分の日常生活に溶け込んでいる、世間一般に呼ぶ ジャンク品

こんなのをネタにするのが良い事なのだろうか・・・?

 

そもそも、ネタとしてジャンク品を使っているわけじゃなく、気が付けばジャンク品で生活していただけの事。

不必要に持っているわけじゃない。

 

アナログラジオは災害時に必要!被災時にスマホで全て情報がとれる保証はない。

だから、ここに写っている2台とも、現役で使える状態になっている。しかも玄関に・・

 

ブーメランはオーストラリア旅行のお土産で、被災時には鳥を落として食べるしかない・・・かも

 

Think Pad X61 立派なジャンクPCだけどこんなに使える。

JUGEMテーマ:Windows

 

やらなきゃいけないことは沢山あるのはわかってるけど、低気圧で雨続きで何もやる気が起きない。

だから、ジャンク記事の更新をしよう。

 

2008年製のlenovoのthinkpad X61を現役で使っている。

 

用途は、他のPCではやりたくない事をする。セキュリティや法律や、いろんな意味で。

 

このPCのスペックは、CPUがCore2Duoの2Ghzでメモリは4GB

OSはwindows10の64bitでもちろん正規品

元々はwin7マシンだったのを、無料アップグレード期間中に10にした。

 

biosも改造biosで転送速度をアップしてSSD接続にしているから起動も驚くほど速い

 

officeは今はインストールしていないけど、以前は2013年度版が入っていた。

 

今は辞書アプリとブラウザ・・・程度しか入れていないと思う。

 

Torch Browserを使っていて、youtubeの動画のダウンロードやtorrentファイルとか

ダウンロードできるのは知っているがそういうことはしない。興味がない

もっぱらの用途は、キッチンの片隅にスタンディングテーブルとイスがあって

その上にX61を置いて、32インチの元地上波テレビに繋いで酔っ払いの遊び道具となっている。


元地上波テレビというのは、これはフリマで買ったTVで、

何かが壊れていて、外部入力のみしか機能しないらしい。

だから、その家では子供が使うゲームのモニターだったと言っていた。

その上、B-casカードも失くしたらしい。

 

いまから10年位前に1万円で買ったのだけど、PCモニタとしてはお買い得品!

当時、32インチのTVにPC繋いで、グーグルアースを見るのが夢だった・・・

確かそういう商品も売っていた。シャープとか出していたと思うけど価格が高かった。

PC部分と合わせて20万円前後だった気がする。

 

これで、毎晩、Youtube、Tverとかしか見ない・・・だから地上波やBSはいらない。

他にHTML端子へAmazon fireTVやアップルTVが繋がっているので、見るものが多すぎて見切れない。

PCからの音はBluetoothスピーカーに飛ばしている。

 

もちろん!Google Earthはする。以前行った海外旅行先を眺めるのが大好き

 

昔はエミュレーターでファミコンとかもしていたけど、今はそういうのはメンドクサイ。

 

やるべき事?は酔っぱらってドラマを見る。時々調べものをする。海外のネットラジオを聞いたり録音したりする。

いろいろネットに関わることに使うのだけど、買い物関係や個人情報が必要な事は一切しない。

 

このX61をヤフオクで売っても2~3,000円程度にしかならない。手間だよね

 

製造から11年目のノートPC・・・立派なジャンクだけど使うのに気が楽だよ。壊れようが、どうなろうとも気にしなくていい。

キッチンだから油が飛びまくっている・・・・そんなことも気にしない。

 

昔は旅行にも、よく持ち出していた。小型だから・・・今はパナソニックのLET'S Noteを持っていく。

 

時々、X61の液晶モニタを外してキーボード側のみにして使った方がすっきりするのではと思うけど

そうすると、電源がオンなのかオフなのか何もランプがついてないから分からない・・・でも本当は分離させたい。

いつかやるかも・・・ネットで見る限り難しい作業ではなさそうだから。

 

今は仕事でPCを使うことがほとんどない状態だけど、約20年間、PCを使って仕事をしてきた。

 

よくどんなPCを買えばいい?って聞かれるけど、今のPCでCPUの性能がこのX61以下はあまりないだろうから、メモリが8GBの物を勧めている。

そうするとCPUもそこそこだと思うから。

 

ついでに書くと、このX61はオフィスアプリはモチロン、写真のレタッチなど一般の方がすることは、ほぼできる。

ただし、動画の作成は時間がかかるけど、できなくもない。

 

アドビ系でいえば、CS6が一番相性がいいと思う。

CCシリーズはメモリの消費が激しいような気がするので、4GBのメモリだと厳しそう。

 

さて、時間もいい時間になってきたし、そろそろ買い出しに行って、今日もこのPCで一杯やろう!

ジャンク生活するしか選択肢が無いような気もするし、そういう生活を満喫しているような気もする。